カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

与信管理  1月8日

輸入卸をやっているので、取引先に<掛け売り>をしないと商売にならない。日本では30日=月末〆の翌月払いが基本形だが、一部の古い業務用酒類業界では60日も残っている。

相手が安全なのか、危険なのかを見分けるのは不可能。もちろん、リスクの高い業界とそうでない業界があり、ナイト系は高く、社歴の長い法人はリスクが低い.

我社レベルの取引だと、資本金の大小は問題ではなく、社歴の長短の方がバロメーターになりやすい。

毎年必ずと言っていいほど取引先の1〜2社が倒産する。倒産せずとも支払いが滞る事が発生する。どの業界でも起こりえる事だろうが、こればかりは読み難い。新たな飲食店との取引毎に調査機関を使って先方の財務状況を調べたところで、そんな調査とは無関係に潰れるところは潰れるし、開き直る輩は開き直る。

過去に小規模裁判を3回おこしたが、3回とも勝利して3回全てで全額回収が出来た。これは相手が<開き直り>のパターン。相手が倒産の場合は手の打ちようがなく、これも過去の多くの経験がある。

逆も然り。我社はワイナリーから支払い与信を頂戴している。海外取引の多くは60日であり、我社のメイン取引先数社は90日を与えてくれている。海外の取引先に担保もなしに与信取引を出すのはリスクが高いだろうが、これを出さない限りに輸出業は成り立たない。

なぜ、私のような零細企業が海外ワイナリーから与信を頂戴出来たのか。それは私が豪NZ Language語を話し、豪NZに友人知人が多く、私の事を知る人が多いからである。私自身、スクラップ&ビルドをやられた経験もある。取引先が倒産したのだが、その取引先は計画倒産で翌日から違う名前で同じ商売をするという悪質なパターンだ。

どうやってこの手の輩から身を守るか。答えはないが、このようなブログとかSNSを使って身の置き所と所信を明確に示しておくこともひとつの方法だと思っている。

我社は設立15年の零細会社だが、そろそろ無借金経営を迎える。売っても売っても食えなかった創業期。金融機関から借金をして事業拡大を必死に頑張った成長期。インポーター直営のワインバールを開店させた第2創業期。他人と比べればその歩みもリスクも小さな世界だが、会社の借金がそろそろ無くなる。

さて、この積み上げて来た与信をどう使うか。同規模の飲食店を出すなら3〜4店舗は出せる借入が出来るし、都内に投資用のマンションを購入する事も出来る。夢だった旅行業界に進出する事も検討出来るし、優秀な営業マンを雇用して酒類卸事業の拡大をすることも出来る。でも、積み上げた与信を使わずにとっておくことも出来る。

50代の10年で何か自分にしかやれない事を成し遂げたい。そう切実に思っているのだが、何か絶対に<これがやりたい!>というものを探している。

飲食店の多店舗展開は<人材>がいなと<価格競争><資本競争>に陥りやすく、我社に向いているとは思えない。輸入卸は為替リスクが大きく、先の読み難い世界情勢とマネーゲーマーの動きを鑑みると少額投資を繰り返す以外にリスクヘッジが難しい局面だ。旅行産業は大好きな分野だが、日本国内で外国人を扱うインバウンドに特化すべき現状であり、私だけのノウハウでは市場参入が出来難い。建物付きの土地買って自社借り上げするのがリスクが少なく効率的だが面白みに欠ける。

さて、この与信をどうしようか。他人さまから見れば小さな与信だが15年かけて築いた大事な与信だ。

個人的なお金はあっても困らないが、お金を必死に追いかけるのも不要な金銭状態まで辿り着けた。老後の蓄えも贅沢しなけりゃどうにかなりそうだ。

50歳まであと2年。まずは借金完済&老後資金の確保までの道のりは見えた。見えてないのは、その先の商売展望だ。輸入卸&飲食店経営は楽しいだけではないが、安定期でもあり、第3創業をするにはパッション不足の状態だ。現ビジネススタイルだけでの発展は私が社長だと難しいのかもしれない。

周辺の同業者仲間を見れば、皆さん頑張って同業態での事業拡大を加速度的に努力されている。私個人的には、現状の深堀りに集中出来るタイプの方が好みだが、その手の堅実で賢い人達は徒党も組まないし、必死に何かを求めて飲みに出て来るタイプでもなく出会う機会が少ない。

西洋的発想であれば、事業承継先を探している小さなインバウンド旅行会社をM&Aするというのが当然なのかと思うがM&A屋さんが苦手だ。

超長文になったが、どなたか心やさしいM&A屋さんをご存じなかろうか?従業員3〜4人で社長さんも現場で仕事して免許保有の旅行会社とのM&Aに興味があります。そのM&Aで短期的な金儲けたいのではなく、私の50代以降のチャレンジの場としたく、この素晴らしい日本という国を外国の方々に見て戴ける会社として運営していき次世代へ繋いでいきたいのです。

与信をどう使うか。こんな事を考える年齢になったとは。人生あと半分。頑張って世の中に役立つ会社と人材を輩出していけるよう、まだまだ這いつくばって努力していきます。もちろん、ワインの輸入卸と直営飲食店も必死でやっていきます。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ MAXMAN ?ペニス増大カ・・・

MAXMAN 競撻縫港大カプセルはCapacity Marketing 会社の最も先端の専門 グループが長年研究と開発による努力の成果です。早漏、ED(勃起不全)対策の精力剤格安販売サイト。最高の精力剤を求める方に おすすめします。
MaxMan | 2017-09-06 18:18 |

■ 紅蜘蛛は性欲促進および・・・

紅蜘蛛は性欲促進および興奮作用のある、女性用の性欲増強剤です。粉末を水に 溶かして服用することで、体内に吸収される速度が速く、約5〜15分で効果を示します。成分は天然のものなので副作用などの心配は ありません。
紅蜘蛛 | 2017-09-06 17:31 |

■ 人気ED治療薬シアリスは・・・

人気ED治療薬シアリスは只今激安通販中です。Cialis シアリス20mgの効果持続時間は36時間があると同時に、副作用も少なく一番優しい ED治療薬と言われています。シアリスは3大勃起不全治療薬の1つで、世界シェアNo,1のED治療薬です。
シアリス 通販 | 2017-09-06 15:13 |

■ 威哥王は中国伝統な医学・・・

威哥王は中国伝統な医学技術によって製作した漢方精力剤で、ペニス増大、勃起促進 などの効果がありますから、近年大変人気な男性精力剤です。威哥王は完全天然素材を使用する勃起誘発薬です。巨人倍増は天然漢方素材を配合 される精力剤。
威哥王 | 2017-09-06 12:26 |

■ 黒倍王の説明 黒倍王世・・・

黒倍王の説明 黒倍王世界に風靡する補腎強壮の精力剤!ED治療に超パワー!新 登場精力剤 この精力剤は効能が強いので、女性を虐待してはいけません。
黒倍王 | 2017-08-25 12:05 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=7461&eid=921

ページトップへ