カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
注目キーワード
RSS
あなたの探しているワインが見つかります!

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり誠に有難うございました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨年の漢字<災>でしたね。

我が社の昨年の漢字は<人>でした。新しい人との素晴らしい出会いに恵まれ、一緒に働いた人との寂しい別れが多かったのが、<人>を我が社の漢字に選んだ理由です。

今年もポジティブな漢字一文字を選べるよう日々精進致します。今年はポジティブ要因が多く楽しみです。NZとのTPPが発令となり、ワイン関税が下がります。為替も安定しそうな予感です。飲食店を取り巻く環境は厳しい状態が継続しますが、新宿のワインバールという狭い範囲で言えば、乱立期から淘汰期を超え、落ち着いてきた感じです。激安居酒屋との消耗戦にも参加する必要なく、コスパの良い美味しいワインとビールを武器にやり過ごす事が出来そうです。




今年はどんな1年になるのでしょう。人生&商売は先が見えないのが面白い!小さな商売になればなるほど本当に先が見えないのが本音です。一人一人の重みが違うっていうか、本当に人の成長が会社の成長になるのも小商いの面白いところです。


世間様からは安泰に見えるであろう、インポーター兼飲食店ですが、新しいチャレンジを継続しないと淘汰の波に飲まれて沈むのは輸入商社も飲食業界にも限らず同じです。


インポーター業は19年目、直営飲食店は14年目に突入します。どちらも細かい目標は設定していますが、やはり大切なのは<人><モノ><金>なのも他業種と同じです。


インポーターとして、飲食店として世の中の役に立てるよう精進をしていくのみです。


大金を大金に換えるのがビジネスならば、小金に人とモノと時間を掛けるのが小商売。小さな商店はビジネスが苦手ですが、人の心に寄り添う小商売は大得意です!目指すは日本一とかではなく、地域周辺上位くらいの立ち位置です。我が社らしく、我が社の得意な分野を好きなお客様だけに喜んで戴ければ十分に幸せです。



今年も身の丈成長を目標として、地域の人、現お客様に、今よりもちょっと喜んで戴けるサービスを継続&成長させていく所存です。


年商xx億、店舗xx店、社員xx人、海外進出!とか勇ましい空元気なハッタリ目標は立てません。


今まで通り、身の丈にあった成長が少しでも出来るよう、1日1日、1時間1時間を無駄にせず、皆皆様に感謝を忘れず、少しでも皆皆様の笑顔が増えるよう、今まで並の小商売で頑張って参ります。


本年もどうぞよろしくお願い致します。

ページトップへ