カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

ワインの自社輸入、インポーター直営

Q1. ワイン屋のワインの「自社輸入」、「インポーター直営」ってどういうことですか?

A1. ワイン屋ではワイナリーとの交渉、オーダー、コンテナの手配、輸入検疫・税関手続きなどの通常、専門業者に外注する業務をすべてを自社で行いコスト削減した分をワインの価格に還元、お客様に高品質のワインを安価に提供できる環境を作っております。

1). ワイナリーとの交渉

ワイン質問箱1 オーストラリア、ニュージーランドの取引先ワイナリーへ直接訪問。
輸入するワインの銘柄、価格、量、時期など交渉します。
日本ではあまり知られていない小〜中規模ワイナリーを中心に交渉をすすめます。オーストラリアワインやニュージーランドワインのワイナリーは規模に関係なく高品質のワインを醸造するワイナリーが多くあります。
※アデレードヒルズセラボロ・ワイナリーとの交渉風景

2). ワインの発注

ワイン質問箱10

東京・西新宿の螢粥璽妊アンワインズの事務所からワイナリーへファックスやメールでオーダー。具体的な量、時期などを伝えます。

3). コンテナの手配
ワイン質問箱2ワイナリーへの発注と同時に船会社にコンテナを予約(飛行機を使用の場合もあります)します。 ワイナリーは指定されたオーストラリア国内の船会社倉庫へワインを輸送します。

4). 出港〜入港
ワイン質問箱4
ワインはコンテナへ積込まれコンテナが船へ積込まれます。オーストラリアの場合、輸出の許可も必要でワイナリーから豪州の検疫所に必要書類を送付します。 船がオーストラリアやニュージーランドの港を出発してから横浜の港に着くまで約2週間かかります。

5). 輸入検疫、税関手続
ワイン質問箱6ワインが日本に到着すると当社は日本の検疫所に必要書類を提出、税関にて納税し、保税地区から当社の倉庫へ輸送します。
ワイナリーに発注してから当社の倉庫にワインが届くまで船便の場合は約4週間、航空便の場合は約1週間かかります。

通常、ワイン・インポーター(ワイン輸入業者)はこの業務を通関専門業者に委託します。委託した場合、通関業法に基づいた料金が発生します。ワイン屋ではこの業務(食品検疫含む)を自社の社員が行うため、コスト削減となります!



6). お客様のもとへ
ワイン質問箱9
西新宿のワインショップ&バール’ワイン屋’、ネットショップ’ワイン屋’などでお客様のもとへ。ワインの長旅が終わります。
通常、ワイン・インポーター(ワイン輸入業者)から直接レストランに卸す場合は少なく、酒問屋、酒屋といった中間業者がレストランなどにワインを卸します。
ワイン屋は輸入卸業、小売酒販、通販酒販の免許を所有しているので中間業者を介する必要がないためお客様に大変お買い得な価格で提供できるのです!

自社輸入バナー※ワインショップ&バール’ワイン屋’のワインリストはすべて
自社輸入ワインです。
※ネットショップ’ワイン屋’では自社輸入商品に商品説明ページに
’自社輸入ワイン’マークがついています。

ワインの自社輸入 成田編

Q2.  航空便でワインが着いてからどのように運ばれるんでしょうか?

A2.  先日成田に到着したワインを通関した様子を写真でご案内します。

成田1

成田へ出発!首都高は今日も混んでます。
成田3

この辺りまで来ると車も少ないですね。



成田4

税関は第一ターミナル横の「貨物地域」にあります。



成田5貨物地区に入りました。まずは運送会社で貨物到着の証明書を受け取ります。

その後、東京税関成田工区貨物出張所で税関、検疫で輸入手続きを行います。
成田6

貨物会社に輸入許可書を提示して貨物を受け取ります。


成田7

今回輸入したワインが運ばれてきました!
成田8

8,000キロの旅をしてきたワイン達。
成田9

今回は少量だったので社長自ら運びました!
成田10

通常は船便コンテナで輸入しております。

緊急の対応が必要な場合、航空便を利用しています。
また来ます!

ページトップへ