カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
注目キーワード
RSS
あなたの探しているワインが見つかります!

学芸会   11月18日

小学校に学芸会を観に行って来ました。1年生から6年生まで、クラス全員が協力して25分の劇を作り上げる。感動です。単純に感動出来ます。

自分の息子だから?それもあります。

大人でも同じように会社組織を通し、社会に役立つ製品やサービスを作り出すのですが、そんな事の基になる事をこんなに小さな頃からやらせて貰えているですね。

子供の頃には気付いてませんでした。

主役向きの子、主役を支えるわき役向きの子、照明とか美術とか音楽分野の裏方向きの子、演出や脚本、監督向きの子、誰ひとりかける事が出来ない学芸会。

学校に行かず<プライベートスクール>を選択する人もいる時代。学芸会を休ませ、全国模試を優先させる人もある時代です。

平和で色んな選択肢があるのは良い事です。小学校の内、心のひだが多く柔軟な内に様々な個性を尊重し合う機会を大切にして欲しい。

受験勉強が少し遅れても、こんな実体験は取り戻せない!本当に素晴らしい学芸会でした。

私の周りにも少しいるのですが、卒業大学と1つ目の就職先までは素晴らしいのに、なぜか人間性に魅力を欠く人。きっと、こんな素晴らしい学芸会体験をスキップしちゃってきたのかな。親のお陰で偏差教育は人よりも先に進んだけど、本来の時期に学ぶべき胆力を鍛える基をスキップしちゃいかん。

子供は子供らしく。全国模試行く暇あるなら、友達と沢山・深く関わって欲しいなぁ。

ページトップへ